ウェブスターター

お申込み
10万円からはじめられるWordPressウェブサイト制作
よくある質問
ブログ

被リンクを増やしてホームページの価値をあげよう。

026087

こんにちは

ウェブスターター事務局の堀口です。

今回はホームページの価値を上げる被リンクについてのお話です。

被リンクとは?

被リンクとは、自分のホームページが他者のホームページで紹介され、リンクを貼られることです。友達におすすめしたいお店のホームページなどはブログなどでリンクを貼られて紹介されたりします。

この被リンクは客観的な評価としてGoogleなどの検索エンジンが評価し、検索順位をあげる大きな要因にもなります。

また、ユーザーがホームページに訪れる入り口が増えることもあり、アクセス数の増加につながります。

多くの被リンクを獲得している評価の高いホームページからリンクをされると、ホームページの評価が高くなるので、例えば公的機関や大きな会社のホームページ、人気のあるブログなどにリンクを貼ってもらえると、検索エンジンの評価が良くなります。

被リンクはどうやって増やせばいいの?

被リンクを増やすには以下のような方法があります

  • 知合いの、会社やお店のホームページにリンクを貼ってもらうようにお願いする。
  • 紹介したくなるような記事をアップする。
  • ウェブ媒体に広告を出す。
  • 公的機関の認可や承認を売ることでホームページに掲載してもらう。

知合いの、会社やお店のホームページにリンクを貼ってもらうようにお願いする。

最も確実な方法です。リンクを気軽に貼ってくれそうな、知合いにお願いしてみましょう。

紹介したくなるような記事をアップする。

効果が出るのに時間はかかりますが、これも確実な方法です。定期的にユーザーが求める情報をホームページで提供し続けることで、被リンクが増えていきます

ウェブ媒体に広告を出す。

飲食店の紹介サイトや、特定の業界を特集するホームページなどに料金を払って広告を出し、リンクを貼って貰う方法です。こういった媒体のサイトは多くの被リンクを獲得している評価の高いサイトである傾向が強いので、掲載すると効果が現れやすいですが、コストが発生してしまうので、デメリットも大きいです

公的機関の承認を得ることでホームページに掲載してもらう。

県や市や地元の商工会議所などで、商業振興のために行なっている施策や補助金などがあります。これらに応募し、承認や採択を得られると県や市のホームページにリンクを貼ってもらえることがあります。こういった公的機関からの被リンクは比較的質が高いので検索エンジンなどからも評価が高く、また、会社やお店の信用度アップにもなります。大きな手間がかかりますので、被リンクを増やすためというよりは、こういったことをやってみて、リンクを貼ってもらえるか確認してみても良いかもしれません。

twitter facebook pagetop
ページトップ